積極的に利用しよう

住まいのあり方、それは年々変わっていきます。時代によって変わり続けてきた住まいのあり方は、今後も変化を遂げていくでしょう。今多くの人に知られるようになってきたシェアハウスというものも、今後より良い方向へ、進化していくかもしれません。私達は、ただ単に「住む」ということに、惰性になってしまっているかもしれません。それはある意味で良いことですが、変化を求めている人にとっては退屈な生活に感じるでしょう。

そういった方にこそ、シェアハウスを経験していただきたいものです。今まで見えなかったものが、それによって見えてくるかもしれません。シェアハウスは、異なった年齢、性別、国籍の人と一緒になることもあり得ます。留学生などもシェアハウスを利用することがあります。どちらかというと、短期的な付き合い、となるかもしれません。

だからこそ、積極的に調査して、利用してみることを考えてみても良いかもしれません。これから新生活を迎える方、安い住まいを探しておられる方、良い環境で仕事がしたい、という方、そういった方に、シェアハウスはおススメです。同時にその利用上のルールや、注意点などをしっかり『シェア』できるよう、努力します。