シェアハウスの特徴とは

新しい住まいの形を提案するシェアハウス、確かにそれを用いるメリットはあります。まず、シェアハウスという言葉から分かる通り、一つの家、住宅を幾人かでシェアして生活することとなります。いわゆる、共同生活です。ここで混同してしまうのが、『ルームシェア』との違いです。言葉通り、こちらは一つの部屋を共同で用いる方法です。ですから、いわゆるプライバシーがほとんどない状態、と言えます。それに対してシェアハウスは、一人一人に部屋を割り当てることができますから、この点でプライバシーは高まっていると言えます。

部屋の他、居間やキッチン、トイレや浴室など、そういった場所は共同スペースとして、用いられるようになります。また、そういった場所の掃除や管理などは、住民全員が率先して行います。そうすることによって、だれにとっても住みやすい環境を、継続していくのです。

全く知らない人と一緒に住むようになることもあるわけですから、交友の機会も増えます。同じ趣味を持った人と話に花を咲かせることができます。今まで他人と交友が苦手と感じていた方も、この機会に自分を広げてみる機会となるかもしれません。このように、シェアハウスを利用することには様々なメリットがあります。